ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月08日

今回のヘッセンダービーは比較的冷静?

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SV Darmstadt 98 v Eintracht Frankfurt - Bundesliga
前回の対戦では大きな緊張感に包まれたヘッセンダービー。残り3試合という中で、自動降格圏内となる17位に沈んでいたフランクフルトと、まだ残留が確定していない13位ダルムシュタットによるまさに生き残りをかけた戦いだった上、前回の対戦ではフランクフルトのファンがスタジアム出入り禁止処分を受けて、ダルムシュタット市がフランクフルトファンの市内出入り禁止処分案を打ち出すなど、一触即発という雰囲気が漂っていた。

「これまでに話し合いを重ねてきましたし、昨シーズンとは状況が違います。ファンがスタジアムにいるので、安全の確保もしやすいです」そう話すののは、ダルムシュタットのファン担当アレクサンダー・レーネ氏だ。フランクフルトも同じ意見を持っており、さらにポカール1回戦でのファンによる不祥事を受け、DFBは開幕戦シャルケ戦で強く警告するビラを過激なファンたちへと配っており、それによって抑止力が働くことも期待される。

さらにダルムシュタットファンとフランクフルトファンのスタジアムまでのルートを分ける策も講じられるが、しかし30kmしか離れていないことから個人による移動が多くコントロールは難しいだろう。

同様のことはチケット販売にもいえる。ダルムシュタットのファンブロックのチケットをフランクフルトのファンが購入しないよう様々な工夫がなされたが、確実性を持たせることはできない。