ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月15日

コヴァチ監督「探偵でも雇うか」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3217
再び数多くの離脱者に悩まされる結果となったアイントラハト・フランクフルト。コヴァチ監督はオフでの過ごし方にも問題はあるとの見方を示し、「探偵でも雇うか」と自嘲気味に語った。




ニコ・コヴァチ(監督:フランクフルト)

… 負傷者が続出
昨シーズンも多くの離脱者を抱えることになったのだが、不思議なことに今シーズンもそれが繰り返されている。こんなにもけが人や病人がでることは注目されることだよ。ただ昨シーズンはこれを克服することができたのだが。探偵でもやとうべきかな(笑。練習や試合後の過ごし方にも問題はあるのだろう。例えば紙を乾かさずに、帰りの車のエアコンの温度を下げるなどね

…ブルームは胃腸炎、タラシャイはに扁桃炎
タラシャイは医師のところにいっている。彼の血液の値は、まだ練習できるところまで来ていない。抗生物質を摂取しているんだから。

…バジェホが今度は感染症に
ヘススの離脱によって、我々には再び1人のCBしかいない状況となってしまった。考えることにはなるが、日数は少ない。早く回復することを願っているよ

…バレラの離脱
彼はプレーだけでなく、その存在感、アグレッシブさはチームに好影響を与えていたんだ。

…補強の可能性は否定していないが
ただ選手の数はいる。ケガなく過ごすことを見ていかなくては。タフに練習するなら、体はダメージも受けやすいものなのだから、そういったことにちゃんと対処しなくてはいけないよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報