Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月12日

アブラーム「より高い目標に向かって」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

abraham8-1478880269
今季は開幕から10試合で失点8。安定した守備に貢献している守備の要ダヴィド・アブラームが語る、自身の延長、チームの状況、相棒バジェホ、そして指揮官コヴァチ監督について。

ダヴィド・アブラーム(CB:フランクフルト)
…延長した理由について
お金どうこうという問題はなく、家族に残留の相談をしたよ。お金にこだわるなら中国や中東に行けばいいけど、でも僕にとってそれはそこまで重要なことではないんだ。ここで僕も、そして家族も居心地良くすごせているし、今は当初の目標(残留)からより良いものに変更できるように頑張っているところだ。僕は順位表の半分より下は見ていない。

…守備の安定について
たとえ前線でロストしたとしても、僕たちの場合はホルゴタやマイアー、セフェロヴィッチといった選手が、最初のディフェンダーとして機能してくれている。監督が激しいサッカーを重要視しているというのもあるし、スペースをうまく狭くできているというのもあるね。そしてゴールにはフラデツキーも控えているよ。

…フライブルク戦での敗戦について
どの試合でもコンスタントにパフォーマンスを発揮するというのは難しいものだ。フライブルク戦はあまりにいつもの状態からはかけ離れていたし、あれではブンデスでは勝って行けないという話もした。もっとアグレッシブにプレーしていかないとね。そういうことを話し合って、僕たちは修正していったんだよ。これから安定感を身につけていきたい。

…個人的にベストシーズンでは
そういってもらえるとうれしいね。20歳のころから比べて、当然経験を蓄積していっているし、経験というのは、特にディフェンス面では好影響を与えてくれるものさ。

…レアルからレンタル中のバジェホについて
とてもプロフェッショナルだし、彼がまだ19歳というのは嬉しいよね。これから明るい未来が待ち受けていることだろう。いつかレアルのユニフォームを着て、CLでプレーしているかもしれないよ。

…好調なファビアンについて
メキシコから慣れるのに苦労してしまった、特にカルチャーの面でね。でもドイツでのリズムをつかみ、長い準備期間をハードに取り組むことができた。彼はとてもプロフェッショナルで人間性もすばらしい。チームにとって重要な存在さ。彼の好調さは僕たちも喜んでいるよ。

…3バックについて
戦術にフレキシブルさをもてるのはいいことさ。確かに僕たちは4バックでもしっかりと機能できるけど、長谷部を3バックの中央に置いてのディフェンスもとてもうまくいっている。さらに安定感を増すことができているんだ。監督はそういった手法のだしどきをしっかりと理解している。そして真ん中で大きな安定感をもち、カウンターの時にはスピードにのある選手を活かしているんだ。

…昨季最終節でブレーメンに敗れ入れ替え戦に
あれからいろいろ変わったとは思うね。僕たちは若くで貪欲なチームだし、あの時と今は状況も違う。今回もブレーメンには勝ち点を取りに行くよ。ただ彼らはタフな相手だ。難しい試合になることだろうね。

…アルゼンチン代表へのアピールも?
そういう目標は持っていることは持っているけど、でもまずはいいシーズンを過ごすということだよ。目だつパフォーマンスができれば、代表からの注目も得られることができるさ。

…今季までの契約となっているコヴァチ監督について
彼の残留を望んでいる。ここで彼はチームを起動に乗せて、素晴らしい仕事をしているんだ。彼から多くのことを学んだし、非常に有益な多くのことをもたらしてくれているよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker