Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月26日

冷静なコヴァチ監督

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


勝ち点21で並び、3位ドルトムントをホームに迎えて対戦するアイントラハト・フランクフルト。

だがニコ・コヴァチ監督は、「我々はトップクラブではないのだし。ドルトムントとは次元が違うよ。彼らはほとんどの選手がスプリンターのようなものだ」とコメント。

しかし「ただ守りに入るだけでは、試合は難しくなってしまうだろう。オフェンスも模索していかなくてはならないよ。」との考えも示した。

ここまで好調な戦いを続けているが、「今の勢いを活かしたいとは思っているが、しかし自分たちがどういった状況からここまで来たかも理解している。現実をしっかりとみなくてはいけないよ。」と指揮官。

「夢を見ることはしかたのないことだが、私もここの世界に長くいるのでね。1・2試合負ければすぐにそういった雰囲気はかき消されてしまうものだよ。」と言葉を続けている。

ただし最近2年間では、ホームでドルトムントから勝利を収めており、「選手たちはファンからの後押しを受けて戦うことができるだろう。」と語った。

なおこの試合ではMFマスカレルが欠場するが、「マスカレルの欠場は残念だ。彼は非常にテクニックがある選手で、とてもいい成長をみせ、プレイメイカーちしてDFの前でプレーしていたのだ」と離脱を惜しむも、「ただ常にプランB、プランCを用意しておかなくてはならないものでもあるよ」と意気込みも見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker