ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月17日

チーム練習復帰を果たしたシュテンデラ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4037
昨年5月中旬に行われたニュルンベルクとの入れ替え戦にて、前十字靭帯を断裂しここまで長期離脱がつづいているマーク・シュテンデラ。

2013/14シーズンにも前十字靭帯を断裂しており、「あのときはおかしな形で膝が曲がったんだ。そしてまた前十字靭帯を切ってしまった。なぜなんだろうと自問自答を繰り返したよ。内側じん帯だけですんでいれば・・・。でもそんなことを考えたって仕方ないんだけどね」と振り返った。

だが過去の経験がプラスに働いたことも明かしており、「どういうプロセスを踏むのかわかっていたからね。我慢の日々が続くし、なかなか意欲的になれないものだけど、でもそれをやっていかないものだから、決して頭をさげるようなことはなかったんだ」と述べている。

そしてすでにチーム練習復帰。「また合流できてうれしいよ」と喜びをみせた若きプレイメイカーは、「日々が楽しいね。また5万人の観衆の前でプレーしたいよ。まだ21歳だし、まだまだこれからさ」と意気込みをみせた。

2010年にフランクフルトに加入したシュテンデラは、ここまでリーグ戦62試合に出場5得点8アシストをマークしている。