ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月02日

長谷部誠とオチプカ、週末にむけ視界良好

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1488385293
ポカール8強ビーレフェルト戦にて欠場したバスティアン・オチプカと長谷部誠だが、両選手ともに、日曜日に行われるフライブルク戦では出場の可能性がでてきた。

今週はじめの練習で足首を捻挫したオチプカについて、ニコ・コヴァチ監督は「バスティは良くなってきているし、また笑顔が見られているよ」とコメント。アブラーム(出場停止)とバジェホ(負傷)が離脱というなかで、今回もSBではなくCBとして出場することになりそうだ。

さらに発熱が伝えられた長谷部誠については、「風邪をひいていたというわけではないんだ。ただ二日ほど発熱がみられてね」と説明、「今日はすでに 良くなっていると感じており、明日にもう一度、石の下へ向かうよ」と明かしている。

そのためおそらく日本代表主将は再び、チームに落ち着きと安定感をもたらすために、フランクフルトの中盤へと戻ってくることになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報