ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月22日

ハンブルク戦ドローもポジティブに見るフランクフルト

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4582
ハンブルク戦でのドローにより、6試合連続未勝利となってしまったアイントラハト・フランクフルト。ポジティブな見方をするなら、敗戦を喫しなかったということになるが、ティモシー・チャンドラーは「敗戦したくはなかった」と最低限の目標を達成したことを強調した。

ただし今回も決定力不足は解消されずに再び無得点に。ここ6試合での総得点数はわずか1となっている。

それでもチャンドラーは「得点が取れないなら、得点を与えないことだ」とコメント。勝ち点は1つながら、苦しみながらも積み重ねることに成功している。

なお今回の代表戦期間中には、負傷で離脱しているバレラ、バジェホ、シュテンデラ、タラシャイの復帰が見込まれており、さらにバイエルン戦で復帰したばかりのファビアンはメキシコ代表参加を見送って調整。ラストスパートに向けて集中力を高めている。

一方で今回の代表戦期間では、リンドナー(オーストリア)、フラデツキー(フィンランド)、タワサ(イスラエル)、セフェロヴィッチ()スイス、ガチノヴィッチ(セルビア)、ゾルバ(トルコU19)、バルコク(ドイツU19)が代表に参加しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報