ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月21日

バジェホが大腿を負傷、このまま退団の可能性も

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vallejo800-1492679704
フランクフルトに非常に残念な知らせが届いた。ヘスス・バジェホが大腿筋に負傷を抱えており、先日のボルシア・ドルトムント戦がフランクフルトでの最後の試合となる可能性も出てきている。

なおスペインのASが報じたところによれば、バジェホはマドリードへと向かい、そこでレアル・マドリードの医師の下で治療を受けることになるという。離脱期間は6週間が見込まれているようだ。

「今回の知らせは、この非常に重要なシーズン終盤に置いて、まさに打撃となるものだよ。ヘススは重要な主力であり、守備でスタメンを張っていた選手なのだから」と、ヒュブナーSDは離脱を惜しんでいる。「もちろんヘススの穴埋めは難しい。しかしそれえもチームがこれを乗り越えてくれると信じている。そしてもう1度、彼にまたフランクフルトのユニフォームの袖を通してプレーするところがみたいよ」

もしもASが報じた期間を離脱することになれば、バジェホは残り試合を全休することになり、さらにレアルとのレンタル期間が今季いっぱいまでとなっていることから、バジェホがこのままフランクフルトを後にする可能性はある。

バジェホは今季ここまでリーグ戦24試合に出場して1アシスト、kicker採点平均では3.24をマークしているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報