ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月26日

フランクフルト決勝進出も、ヴォルフに骨折の疑い

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wolf-1493152523
アイントラハト・フランクフルトが決勝進出を決めた火曜日の夜、マリウス・ヴォルフにとっては辛い試合となってしまった。

21歳の攻撃的MFは、負傷をかかえたオマル・マスカレルの代わりに59分にヴォルフを投入。

しかしわずか13分後にはそのヴォルフも対人戦で右肩から落ち、駆けつけた医療スタッフはすぐさま交代の必要があることを示した。

マネージャーのフレディ・ボビッチ氏は「どうやら鎖骨を骨折してしまったようだ。今は彼のことを心配しているよ」とコメント。

今冬に2部ハノーファーから加入したヴォルフは、ここ数試合でようやく出場機会を得ていただけに、今回の負傷は本人にとっても非常に辛いものだろう。