ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月04日

数多くの離脱者抱えるも、穴埋めに自信をみせるフランクフルト

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSG 1899 Hoffenheim v Eintracht Frankfurt - Bundesliga
2月はじめには3位につけていたアイントラハト・フランクフルト。しかしその後の12試合では1勝3分8敗と大ブレーキ。1部残留の目安となる勝ち点40こそ超えたものの、現在は順位を11位にまで大きく下げてしまった。

そんな中、週末には残留争いの真っ只中にあるヴォルフスブルクとのホーム戦が控えているところだが、フランクフルトは今季ホーム戦ではわずかに2敗と強さを発揮。確かに数多くの主力選手が不在という苦しい状況ではあるが、マネージャーのフレディ・ボビッチ氏は「それでも選手たちは一致団結してホッフェンハイム戦を戦っていた」と評価。

特に3バックでは、本来の主力であったバジェホと長谷部誠が離脱、加えてアブラームが出場停止と、総入れ替えを余儀なくされる事態にまで発展したが、アルミン・ロイタースハーンACも「うまく穴埋めしていかなくてはならないし、それがホッフェンハイム戦ではできた。」とコメント。リーグ戦終了後に待つ大一番、ポカール決勝の「ドルトムント戦にむけて、いい感覚をつかみたい」と意気込みをみせた。

またボビッチ氏は、今節対戦するヴォルフスブルクについて、「とてもいいチームだし、バイエルン戦での大敗を払拭したいと思っていることだろう。特に後半戦では様々な表情を見せているが、一度勢いに乗るととてもいいサッカーをみせてしまう。予想は難しいが、しかし重要なことは自分たちのサッカーをいかに貫き通せるかだろう」との見方を示している。

先発予想:フランクフルトvsヴォルフスブルク

フランクフルト(11位)フラデツキー – M. ヘクター, ルス, オチプカ – チャンドラー, シュテンデラ, ガチノヴィッチ, タワサ – ファビアン, レビッチ – ホルゴタ

ヴォルフスブルク(15位):カスティールス – トレーシュ, クノッヘ, ヴォルシャイト, ゲルハルト – ギラボギ, バズール – ディダヴィ, アーノルド, J. ホルン – ゴメス