ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月18日

オチプカ「ホーム最終戦でいい印象を」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oczipka8-1495034870
すでにリーグ戦でのヨーロッパリーグ出場獲得の夢も、逆に2部に降格するという危険性もないアイントラハト・フランクフルトにとって、最終節に課せられた課題は、「今季のまさにハイライト」であるポカール決勝にむけて手応えを掴むことだ。

そして今回の相手はドルトムントに次ぐブンデス3番目のオフェンス力を誇る2位RBライプツィヒ。バスティアン・オチプカは「彼らを守るということはとても難しいことだよ」と述べながらも、「ただライプツィヒがどういう戦いを見せようが、僕たちはホームで戦うわけだし、これまでバイエルン、ドルトムント、グラードバッハ、レヴァークーゼン、そしてシャルケを相手にしてもいい戦いを演じている」と語った。

「ファンには最後のホームでの試合でいい印象を持ってもらいたいし、いい戦いを演じたいね。必ず勝つというわけではないけど、でも試合開始からフランクフルトここにありというところを示したいんだ。」

ただし前節では、2部降格の危機に瀕していたマインツに、2点差を追いつかれての逆転負けを喫しており「マインツ戦では試合の主導権を握っていたし、あんな形で相手を勢いづかせるようなことがあってはならない。でもミスからそういう事態も招いてしまうもの」とオチプカ。

「あの時の力以上のものを選手それぞれが出さないとね」と意気込みをみせている。