ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月25日

アブラーム「ドルトムントを恐れない」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これまでスイスのバーゼルにて、国内カップ戦を2度制した経験をもつダヴィド・アブラーム。チームは後半戦で大きく失速し、後半戦だけでの順位は18位と低迷。それでも一発勝負である今大会は「別物だ」とコメント。相手は3位ボルシア・ドルトムントだが、「僕たちは強豪国を相手にもいい戦いをみせてきた」ことを強調した。

確かにそのドルトムントには「ロイス、オーバメヤン、デンベレといった卓越した布陣」が揃っており「リスペクト」して臨みはするものの、「不安はない」とアルゼンチン人DF。チームが一丸となって守ることで、「対抗することができるはずだ」との見方をしめし、」「意欲的」な「全力」プレーの必要性を訴えている。

なおこの試合では負傷により長谷部誠とオマル・マスカレル、マーク・ステンデラが離脱。さらに冬にはサボルチ・フスティが移籍したことから、フランクフルトではボランチの不在が大きな問題となっており、さらにタトゥーの問題でバレラが出場停止に。問題はさらに拡大する結果となってしまった。果たしてコヴァチ監督はどのような形で穴埋めをしてくるのだろうか?


  • ブンデスリーガ・各チーム情報