ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月03日

フランクフルトがスイス代表のベテランMFフェルナンデスを獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fer_800-1496415223


アイントラハト・フランクフルトはフランス1部レンヌから、ジェルソン・フェルナンデスを獲得したことを発表した。契約期間は2019年までの2年間で、契約に関する詳しい情報については、両クラブの取り決めにより明らかにされていない。

30歳のスイス代表MFは、これまでマンチェスター・シティやサンテティエンヌ、キエーヴォ・ヴェローナ、レスター、ウディネーゼ、スポルティング、シオン、フライブルクなど欧州各国でプレー。

スイス代表としては64試合の経験をもち、先日はフランクフルトから移籍したセフェロヴィッチとともに、スイス代表としてベラルーシ戦に途中出場している。

今季フランクフルトのボランチでは、マスカレルと長谷部誠、シュテンデラさらにはメドイェノヴィッチも負傷により離脱していた他、今冬にはサボルチ・フスティが中国へと復帰。中盤での人材不足になやまされ、ガチノヴィッチを少し下げた位置でプレーさせるなど対応におわれた。

2013/14シーズンでのフライブルク時代(1得点2アシストキッカー採点平均3.75)以来となるブンデス復帰を果たしたフェルナンデスは、「また世界最高のリーグの1つに復帰できてうれしいよ。それにフランクフルトはとても伝統あるクラブであり、野心的だ。クラブがいいシーズンを過ごせるよう貢献していきたいと思う」と意気込みを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報