ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月09日

メドイェノヴィッチが来季もフランクフルトでプレー

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アイントラハト・フランクフルトは、スロボダン・メドイェノヴィッチとの契約を2018年まで延長したことを発表した。マネージャーのフレディ・ボビッチ氏は「彼のクオリティは理解しているし、来季は問題なくプレーできるよう願っているよ」と述べ、「ベルリンでの決戦では、いかに彼が重要な存在になれるかを示していた。素晴らしいプレーを見せていたよ。ぜひこれからもここでプレーしてほしい」と期待感を示している。

今季は負傷によりリーグ戦を全休するなど、非常に苦しい時間を過ごすことになった26歳のセルビア人ボランチ。しかし今季公式戦最終戦となった、ボルシア・ドルトムントとのDFBポカール決勝では、サプライズ先発。今季はじめてのトップチームでの公式戦出場ながら、kicker採点3をマークする及第点のプレーをみせており、その結果これまでの努力が今回の契約延長という形で報われた。

メドイェノヴィッチは、「あれだけ怪我で離脱したあとで、チームと一緒に練習できたときは嬉しかったね。そしてベルリンで先発できるなんてものすごいことだよ。そしてこれから1年またここでプレーできる。それは名誉なことだ」と喜びをみせ、「フランクフルトのユニフォームの袖をこれからも通せることに大きな誇りを感じている。この信頼を与えてくれたことに心から感謝しているし、それに全力で答えたい」と意気込みを語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報