ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月13日

フランクフルトが新スポンサー獲得に成功

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


まだ正式な発表はなされていないが来季から、米国を本社とする情報・通信業Indeed社が、ユニフォーム、そしてメインスポンサーとなることが明らかとなった。

これによりフランクフルトは、年間およそ630万ユーロを2019年まで得る仕組みとなっており、さらに契約には1年間の延長オプションを含まれる模様。

これまでユニフォームとメインスポンサーを務めていた、ビール製造業クロムバッハ社は、来季から2024年までプレミアムスポンサーとなる。

なお昨夏には日本ツアーを計画するも中断したフランクフルトだが、今夏は米国にてツアーを実施。MLSのクラブ3チームとのテストマッチを予定しており、「彼らは3月から開幕しているし、米国は重要な市場だ。国際化に向けて重要なステップだよ」とマネージャーのボビッチ氏は語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報