ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月14日

フランクフルト、引き続きヴォルフをレンタル

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


既報通りマリウス・ヴォルフが、このままハノーファーからフランクフルトへとレンタル移籍することが明らかとなった。

右ウィングを主戦場とする同選手は、今年1月からフランクフルトにてプレー。しかしながらポカール準決勝に抱えた肩の負傷により、終盤では欠場を余儀なくされている。

「マリウスを来季も保持できて嬉しいよ。残念ながらグラードバッハ戦で負傷してしまったが、しかし体調さえ戻れば、これからも大いに我々を楽しませてくれることだろう。」とコメント。一方のヴォルフは「このチームは半年の間で、僕にとってとても大きな存在になった」と語った。

なおフランクフルトは来季にむけ、22歳のFWセバスチャン・ハーラー(ユトレヒト)、23歳の左SBダニー・ダ・コスタ(レヴァークーゼン)、23歳のCBカルロス・サルセド(CDグアダラハラ)、30歳でボランチもこなすMFジェルソン・フェルナンデス(レンヌ)の獲得にも成功している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報