ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月06日

フランクフルト、ツィマーマンが米国遠征に帯同せず

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜朝に米国遠征へと向かうアイントラハト・フランクフルトだが、GKヤン・ツィマーマンの帯同が見送られることが明らかとなった。日曜午前の練習では、ツィマーマンはいい雰囲気で取り組む姿を見せていたものの、昨日に裂傷を抱え数日の離脱に入ると見られていたのだが、しかし医師より遠征へのゴーサインが見送られている。

さらにレオン・ベートゲが足首に負傷を抱えていることから、17歳のトビアス・シュティールとマリウス・ヘルツィヒが参加することとなった。また16歳のMFシャフヴェルディ・チェティンも、今冬のアブ・ダビにつづいて帯同。ヘフトリヒとのテストマッチではひとりフル出場しており、ロイタースハーンACは「タスクをとてもうまくこなしている。1月と比較してずっと成熟した、よりクリアになった印象だ」と成長に目を細めた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報