ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月10日

フランクフルト、オランダ代表経験あるMFデ・グズマン獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでに先日行われたシアトル・サンダースとのテストマッチにて、後半から出場していたジョナサン・デ・グズマンだが、月曜日には正式に29歳のオランダ人MFの獲得が発表された。契約期間は2020年までで、背番号は4。

「ブンデス、そしてもちろんアイントラハトを楽しみにしているところだよ。ベローナへのレンタル移籍のあとで、僕としてはぜひまた挑戦をしたいと思っていたところだったんだ」とデ・グズマンは明かした。

カナダ生まれのデ・グズマンは、オランダ国籍を取得しており、エールディビジのフィエノールトにてプロデビュー。そkれからビジャレアルでCL出場を経験し、さらにスウォンジ、ナポリでELを経験。そのほかマジョルカ、キエーヴォ、カプリでもプレーしてきた。

さらにオランダ代表として14試合に出場した経験をもち、兄ジュリアンはかつてハノーファーや、ザールブリュッケン、レーゲンスブルクなどドイツでプレーした経験をもつ。


なお現在米国ツアーを行なっているフランクフルトは、南チロルにて行われる二次キャンプ(7月24日〜8月1日)にむけて、7月27日にサッスオーロと、さらに7月30日にベネヴェント・カルチョとの、二つのセリエAのクラブとテストマッチを行うことを発表した。