ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月22日

フランクフルト、チャンドラーが半月板損傷で長期離脱へ!

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたボルシア・ドルトムント戦にて負傷交代を余儀なくされていたティモシー・チャンドラーだが、その後に受けた検査の結果、膝の外側半月板を損傷していたことが判明。手術を受ける必要があることが明らかとなっている。

前半36分に特に接触プレーがあったわけではなく膝を痛めたアメリカ人DFは、そのまま2人の医師に付き添われる形でピッチを後にしており、日曜日には外側半月板損傷により手術は避けられないとの判断が下された。

これからどれくらいの離脱期間に入るかについては、クラブ側は「手術の経過後に」わかるとしているものの、いずれにせよ長期離脱は免れない。

今季はここまで開幕から全9試合に出場している27歳は、今回のドルトムント戦をのぞく全ての試合でフル出場しており、ここまでkicker採点平均3.63をマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報