ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月08日

ブレーメン戦で負傷したウィレムス、大事には至らず

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


月曜日には個人メニューによりランニングを指示したニコ・コヴァチ監督。水曜日からは通常通りのメニューへと戻るのだが、それに先駆けて非公開ながら乳酸テストも実施。その理由について、指揮官は「今冬の準備期間は短いのでね。だからコンディションをチェックして、どういったところに着手できるのかを見てみたかったんだ」と説明した。

今回の代表戦期間では、練習は10時から15時までの間で公開という形で行われることになり、そこではジェトロ・ウィレムスの復帰が見込まれている。ブレーメン戦にて捻挫を抱えた左サイドバックだが、どうやら大事にまでは至らなかったようだ。さらに今回はスウェーデン代表招集を受けなかったブラニミール・ホルゴタも練習に参加。

なお今回の代表戦期間を利用して、金曜日にはザントハウゼンとのテストマッチが予定されており、代表戦期間後は土曜午後、強豪のホッフェンハイムとのアウェイ戦が控えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報