ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月12日

フランクフルトのデ・グズマン、肩の負傷で年内全休

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


代表戦期間を利用して、金曜日にテストマッチを行なったアイントラハト・フランクフルト。2部ザントハウゼンを相手に5−3で勝利を収めたものの、しかしこの試合でジョナサン・デ・グズマンが負傷交代を余儀なくされた。

後半73分にピッチを後にしたデ・グズマンについては、ニコ・コヴァチ監督は試合後「あまりいいようには見えない。レントゲンを受ける必要があるんだ。大事には至っていないことをねがっている」とコメント。

しかしその願いもむなしく精密検査の結果、土曜日には同選手が左肩関節の脱臼により残り前半戦を全休することが明らかとなっている。フレディ・ボビッチSDは「できるだけ早く、いい形で回復してもらいたい。離脱は残念だが、力強く復帰してくれることを期待している」とエールを送っている。

今夏にフランクフルトに加入したデ・グズマンは、今季ここまでリーグ戦8試合に出場、ドイツの国内カップ戦DFBポカールでは1試合に出場していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報