ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月25日

欧州を再び夢見るフランクフルト。これからハードテストへ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


順位表では7位と欧州の舞台も狙える位置につけているアイントラハト・フランクフルト。先日アンテ・レビッチが口にしていたように、選手たちの間では早くも欧州の言葉が出てくるようになったが、ニコ・コヴァチ監督は選手がそれを夢見ることはOKとしながらも「あくまでピッチ上でみせるパフォーマンス」の大切さを強調した。

特にフランクフルトでは昨シーズン、前半戦では見事な戦いを演じて、一時は2位にまで浮上して見せるも、2月以降は突如として急ブレーキがかかり、最終的には10位でフィニッシュしたという苦い経験がある。

さらにこれからは首位のバイエルン、2位のシャルk戦に加え、欧州の舞台で戦ったヘルタ・ベルリンや、今節のレヴァークーゼンなど、強豪クラブとの戦いも控えていることも頭のなかにあるだろう。

それでも指揮官はレヴァークーゼン戦にむけて、「勝利するチャンスは十分にはあると見ている」とコメント。また風邪を患っていたケヴィン=プリンス・ボアテングとカルロス・サルセドについてはも、ともに前向きな考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報