ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月06日

オマル・マスカレル「年内に復帰できれば良いクリスマスプレゼント」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨シーズンの後半戦で、アキレス腱に問題を抱えながらも我慢しながらプレーし続けたオマル・マスカレル。しかし4月に行われたDFBポカール準決勝で遂に交代を余儀なくされると、それ以降はこれまで8ヶ月にわたり離脱を余儀なくされる事態へと発展した。

当初マスカレルは、手術を回避して保存療法による回復をはかったものの、思うようにことは運ばず7月に手術を受けることを決断。これにより新シーズンの前半戦を棒に振ることがすでに確定している。

だがすでに同選手はチーム練習へと復帰、火曜午後に行われた練習では、特に問題なくフルメニューをはじめてこなすことができた。「とにかくうれしいよ、うまくいって。チームメイトらと汗をながすことができた。半年以上も離れているのは辛かったけど、でももう痛みから解放されてだいぶ時間もたっているんだよ」と、マスカレルはコメント。「もしも年内に復帰することができれば、それは素晴らしいクリスマスプレゼントとなるね」と、年内復帰にむけてさらなる闘志を燃やしていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報