ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月10日

フランクフルト、守備の要アブラームと延長

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダヴィド・アブラームがフランクフルトとの契約を延長したことを発表した。31才のアルゼンチン人CBは、2015年にホッフェンハイムからフランクフルトの加入して以来、守備の要としてチームを支え続けており、2019年までとなっていた契約をさらに2年間延長している。

マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、「ダヴィドはチームにとって絶対的な柱であり、そして模範的なリーダー的存在だ」との評価を述べ、「今季は若い守備陣が早くチームになじむために非常に貢献してくれている。プレーのみならず人間性でもチームにとって大きなプラスだ。さらに2年間この安定感を手にすることができたよ」と言葉を続けた。

ここまでフランクフルトにてブンデス76試合に出場し、2部降格の危機も共に取り超えてきたアブラームは「フランクフルトでとても居心地よく過ごしているし、それはクラブのみならず、この街についても言えることだ。これからもこのチームの一員として戦えることをとても嬉しく思うよ」と喜びを述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報