ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月21日

フランクフルト、アンテ・レビッチの買取オプションを行使

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アンテ・レビッチに朗報が届いた。規定の公式戦での出場を果たし、今季いっぱいまでの期限付きとなっていた契約が、2021年まで更新されている。マネージャーのフレディ・ボビッチ氏は、「レビッチが今のような状態でプレーしているのを目にするのはとても楽しいものだ。彼に対して確信をもっているということは常に言い続けてきたことだし、これからも長くここでプレーできることを楽しみにしているよ。将来的にこのチームの中心的役割を担っていくことになるはずだ」と喜びを語った。

昨季もレンタルで加入していたレビッチは、再度今季もフィオレンティーナからレンタルにて加入。ここまでリーグ戦15試合に出場して、4得点1アシストをマークしているところだ。スピードに長けた攻撃的MFは「フランクフルトにこのまま残れてとにかくうれしい。昨季もとても居心地の良さを感じていたし、2度も期待してくれたしね。今回はぜひそれに応えたいとおもうし、チームの成功にむけて全力を尽くすよ」と述べている。

kickerが得た情報によれば買取金額は200万ユーロとなっており、アイントラハト・フランクフルトにとってはクロアチア代表の獲得として間違いなく安価で獲得できたといえそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報