ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月08日

W杯参加にむけアピールしたいホルゴタ「フランクフルトに残る」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今季の前半戦では、セバスチャン・ハーラーやアンテ・レビッチとの定位置争いに敗れ、なかなか出場機会を得られていなかったブラニミール・ホルゴタ。だがアウエとのテストマッチではゴールをきめ、後半戦にむけアピールを行うことに成功している。

ニコ・コヴァチ監督は「ホルゴタがとてもいい試合を見せてくれたことを嬉しく思うよ。彼のパフォーマンスには非常に満足している。」とコメント。「彼のもつ力については理解しているし、途方も無い金額なら話は別だろうが、彼を手放したいとは思わないよ」と言葉を続けた。

「ワールドカップが今夏に控えているし、彼としては出場に向けてアピールを行なっていきたいことだろう。私としてはサポートをしていきたいし、彼自身でもつかみ取らなくてはならないことではあるさ」しかしながら、接戦続きだったこともあまり出場機会を与えられなかった理由にもなっている。

一方のホルゴタは「サッカーの世界では一気に物事が変わってしまう。プレーするために僕は全力を尽くすし、戦っていく。」と述べ、「確かに満足はしていないさ、あまり多くの出場機会を得られなければね。でもここでプレーしたいと思っているし、それが僕の目標だよ。」と移籍は頭にはなく、引き続き定位置争いに挑んでいく考えを強調した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報