ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月13日

マスカレルが先発で復帰か?ファビアンはまだしばらく離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フライブルクとの後半戦初戦を前に、ニコ・コヴァチ監督は、相手指揮官クリスチャン・シュトライヒ監督へ賞賛の言葉をおくった。「彼について出てくる言葉は賛辞しかない。毅然としていて、自分の考えや感じていることをストレートに表現することができる。彼が率いるフライブルクはブンデスにおいて唯一無二の存在であり、常に移籍を繰り返すチーム事情のなかで、常に選手たちにその情熱を叩きこんでパフォーマンスとして発揮させているんだ。大きな敬意を表するものだよ」

なおフライブルクの印象については「フライブルクはフィジカル面で高いレベルにある」と述べ、「ただテクニック=タクティクス面では少し我々の方に分があるとは思うがね。明日の試合ではその状態を実際に目にすることができればと思う。」との考えも示している。

なお病気を患っているアンテ・レビッチについては「まだオプションにはなれないね。」と指揮官はコメント。代役としてはジョヴィッチ、そして「ホルゴタは有力な候補だ。先発もいけるか見てみることになるよ。そうじゃなければベンチスタートになるということ。それでも出場のチャンスはあると思うね。」と語った。

また夏にアキレス腱を手術し復調を果たした「マスカレルの状態はいい。もちろん実践の不足は否めないが、しかし彼はうまくスペースを統率してくれる存在で、ボールをもったときのテクニックもいい。明日はどこまでいけるか見てみることになる。フル出場に耐えられなかったら、60分、65分で交代することになるさ」と述べ、また「ファビアンはまだ体調面で戻りきっていない。まだもう少し時間が必要だ。2月はじめまでにいければと思っている」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報