ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月02日

コヴァチ監督「私の契約は重要ではない」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここまで好調なシーズンでの戦いをみせているアイントラハト・フランクフルト。ニコ・コヴァチ監督は「これからも続けていきたい。もう結果をつかんだと感じてしまうようなことがあっては誤りだよ。できるだけ長く上にとどまっていたいと思う。素晴らしいところだからね。しかし重要なことはより集中し、目的意識をもって取り組んでいくということだよ」とコメント。

だが昨年も3位で2月に入りながらも、その後に大失速を演じて一転残留争いへ。だが「選手層での厚み、結束力、そして昨年の経験もあるからね。今回は同じことは起こらないと思っている」と指揮官。「みんなついてきてくれているし、だからもっと取り組むことができるというもの。ただ今みせているパフォーマンスでは、このまま上位にとどまれるという保証はないがね」と言葉を続けている。

ただそんなコヴァチ監督に対しては、来季以降の動向についても注目をあびており、さらにバイエルンのハインケス監督からの賛辞も受けたが「賞賛の言葉を受けるのは嬉しいものだ。特にチームのおかげだよ。まだ長期契約を残しているし、そのことについて言葉にする必要はないだろう。私のタスクはいま作り上げているものを継続していくということ。契約自体は大して問題ではない」と語った。

その一方でアレックス・マイアーはじめ、負傷者からの復調も伝えられているところであり、「全員が揃うのが楽しみだ」とコヴァチ監督。守備の要アブラームについても「いい感じだ。もっと負担をかけていけるように期待している」と述べ、さらにファビアンについても「日に日に良くなっているよ。まだ完調を果たすには時間が必要だ」と説明している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報