ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月08日

元ブンデス得点王マイアーが実践復帰、鎌田大地はゴールでアピール

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここまでリーグ戦25試合で勝ち点42をマーク、順位表ではチャンピオンズリーグ出場も狙える4位につけているアイントラハト・フランクフルトは、水曜日にロシア3部カザンカ・モスクワとにテストマッチを実施。そこにはファンから「神」と崇められる、元ブンデスリーガ得点王の姿があった。

2017年5月27日に行われた、ボルシア・ドルトムントとのポカール決勝に出場して以来、ここまでピッチから離れた状況が続いていたアレックス・マイアー。夏の準備期間中に足に複雑な負傷をかかえて以降、これまで3度の手術を味わうなど9ヶ月もの離脱がつづいており、久々の実践復帰に「素晴らしいよ、短い時間だったとはいえね。また一緒にプレーができて何よりだ」とコメント。ただ15分程度の出場ながらアシストをマークするなど存在感を示していた。

さらにその視線の先にあるのは、今シーズン中のブンデスリーガ復帰にあり、それは現実的なものだとはいえるだろう。しかしながら決してリスクは避けたいと考えており、また復帰時期のタイミングについては設定はしていない。「もちろん練習で様子見をしていかないと。どれくらい時間がかかるかはわからないよ。」

なお今回の試合では鎌田大地がフル出場。後半79分に5−3とする得点を決めるなどこちらもアピールしている。



フランクフルトの先発メンバー: ツィマーマン – ウィレムス (46. タワサ), ファレット (46. サルセド), ルス (61. シュミット), バルコク – シュテンデラ (61. ガチノヴィッチ), チャバル – ブルーム (61. ジョヴィッチ), ファビアン (74. マイアー), 鎌田大地 – ホルゴタ

得点経過: 1:0 ホルゴタ (21.), 2:0 ファビアン (23.), 2:1 ガラジャン (29.), 3:1 ブルーム (41.), 3:2 トゥガレフ (61.), 4:2 ジョヴィッチ (65.), 4:3 ガラジャン (73.), 5:3 鎌田大地 (79.)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報