ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月11日

今季公式戦10アシスト目のヴォルフ「ダ・コスタとのコンビがよくなってきている」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたホッフェンハイム戦にて、CMFの右側としてプレーし、ダニ・ダ・コスタとの息のあったプレーを披露。先制点をアシストする活躍もみせたマリウス・ヴォルフだが、最終的に痛み分けという結果にも「内容に見合っている。両チームともにプレッシャーをかけていたし、チャンスもあった。OKとしないと。両チームともにいい試合をみせていたよ」とコメント。特に週末の結果からCL出場圏内となる4位争いが混沌としており次戦のレヴァークーゼン戦に向けて、「是が非でも勝ち点を得たい。僕たちがこれまでのように全力をつくすなら、アウェイ戦でもうまくやれると思う。終盤までこの争いはもつれ込むだろうね。集中しないと」と意気込みをみせた。

またチームがみせている成長についてはポジティブに見ており、「いいサッカーができることはわかっているし、前半戦と比べてさらにいいサッカーができている」と述べ、さらにサイドでコンビを組むダ・コスタとは「背後からたくさん指示してくれるし、彼が前に行くときは後ろからサポートをするんだ。どんどんプレーが良くなってきているね」と手応えを口にする。そしてそのヴォルフからこの日、先制点の場面で重要なパスを供給したのが、この日久々の出場となったマルコ・ファビアンだった。ヴォルフはファビアンについて「彼が見せていたプレーは素晴らしかったと思うし、あのパスは決して簡単なものではない。いい試合をmしえていたと思うね。ただフィニッシュの部分では少し不運なところもあったけど」と賛辞をおくった。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報