ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月19日

フランクフルト、ヴィートヴァルトの復帰を模索

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


果たしてフェリックス・ヴィートヴァルトはアイントラハト・フランクフルトに復帰するのか?ブルーノ・ヒュブナーSDはクラブ公式TVにて、「確かに、我々はヴィートヴァルトの復帰を考えている。しかしまだそれがどうなるかはなんとも言えないし、まだ我慢が必要だ」と語った。

2013年から2015年にわたりフランクフルトに在籍した同選手は、その間で11試合に出場し、その後に古巣ブレーメンへと復帰。そこでリーグ戦59試合に出場して、昨夏にイングランド2部リーズ・ユナイテッドへと移籍している。

過去3度国内を制したこともあるリーズ・ユナイテッドにおいて、ヴィートヴァルトは正GKとしての座を確保していたのだが、度重なるミスによりその座を終われ、ここのところは観客席で見守る姿も。

そのためヴィートヴァルト自身も移籍を希望しているとみられるが、フランクフルトでもあくまでバックアップとしての獲得がみこまれているところだ。今夏に守護神ルーカス・フラデツキーがレヴァークーゼンに移籍したものの、すでに後釜としてデンマーク代表レノウを獲得している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報