ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月15日

鎌田大地も決定機活かせず、フランクフルトは米国ツアー未勝利

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏には米国ツアーに臨んだアイントラハト・フランクフルトだったが、しかしながらそこで行われたテストマッチで勝利をおさめる姿を残せないまま、帰国の途につくこととなった。土曜日に行われたMLSフィラデルフィア・ユニオンとのテストマッチでは、フランクフルトは1−0で敗戦を喫している。

初戦のMLSレアル・ソルトレイクシティ戦では、1−1の痛み分けに終わっていたフランクフルト。土曜夕方からフィラデルフィアで行われた試合では、まずは今夏加入の新戦力、ニコライ・ミュラーが前半11分に、絶好の位置でダイビングヘッドも惜しくも届かず、さらにその8分後の19分には、今度はハーラーからゴール前で鎌田大地がシュートチャンスをつかむも相手DFの足にあたり、こちらも先制ゴールを決めることは叶わなかった。

そして後半では開始早々、フィラデルフィアのジョーンズに先制ゴール(49分)を許し、さらにローゼンべリーが放ったシュートはバーに阻まれるという幸運も。ただその一方でフランクフルトも、ダニー・ブルームが後半66分にシュテンデラからのパスでGKと1vs1になるも決めきれず、さらにブラニミール・ホルゴタ(72分)、ミヤト・ガチノヴィッチ(80分)らはじめ、再三にわたるチャンスも実を結ばないまま、そのまま試合は終了の時を迎えた。

これから米国よりドイツへと戻るフランクフルト一行は、来週土曜日にはブンデス3部ヴェーエン・ヴィースバーデンとのテストマッチが控えており、最初の公式戦は8月12日に行われるバイエルン・ミュンヘンとのスーパーカップ。その後、ドイツ杯初戦、そしてリーグ戦開幕を迎える流れとなる。

先発:ヴィートヴァルト – ベイロイター (46. タワサ), アブラーム (46. ルス), クノーテ (46. ファレット), チャンドラー (46. ダ・コスタ) – トロ (46. デ・グズマン), アラン (46. シュテンデラ) – ミュラー (46. チャバル), 鎌田大地, (46. ブルーム), ウィレムス (46. ガチノヴィッチ) – ハーラー (46. ホルゴタ)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報