ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月09日

W杯活躍のレビッチ、そして今夏好調のファビアンも移籍の可能性?

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてアンテ・レビッチはこのままアイントラハト・フランクフルトに残留するのか、それとも移籍を決断するのか?今夏にロシアで行われたワールドカップにて、準優勝と大きな飛躍をみせたクロアチア代表の中で、FWの主力として活躍をみせた若手FWに対しては大きな関心が寄せられているところだ。

 フランクフルトとしては左のオフェンスを担う重要な選手として決して売却には応じたくはないところであり、さらにkickerが得た情報によれば今回の移籍金の実に半額が、古巣フィオレンティーナへと渡ることにもなる模様。

 その一方で同じく今夏のロシアW杯にメキシコ代表として参加したマルコ・ファビアンについても、こちらは契約を今季いっぱいで満了となることから残留か、移籍かという間に揺れている。

 昨季はニコ・コヴァチ監督の下で思うような出場機会を得られていなかったベテランMFには移籍の可能性が指摘されていたものの、今夏はここまで順調な仕上がりを見せてアピール。アディ・ヒュッター新監督からも高評価を得ているところだ。

 しかしながらそれでも定位置争いということになれば前述のレビッチの残留、そして強力なライバルとしてミヤト・ガチノヴィッチが控えている上に、トップ下と本職とする同選手にとってシステム選択の影響も受けることになる。加えてレビッチ移籍の際には、ウィンガーのフィリプ・コスティッチの補強の可能性も指摘されているところだ。

 そのため移籍市場が開いているこれから数週間での状況次第では、ファビアンもまた移籍について考えることになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報