ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月11日

ヒュッター新監督、公式戦初陣で王者とタイトルを賭けたホーム戦前に「これ以上のことはない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 日曜日に行われるバイエルン・ミュンヘンとのDFBスーパーカップ前に、今夏ロシアで行われたW杯にて注目を集めた、アンテ・レビッチの契約延長が発表されたアイントラハト・フランクフルト。アディ・ヒュッター監督は「クラブ、そしてレビッチからの力強いシグナルだ」と喜びをみせた。「ダイナミズム、存在感、そしてスピードという点で、彼は非常に重要な選手だよ」

 なおワールドカップ決勝を戦い終えたのちに合流となったレビッチの状態については、「長いシーズンを戦い終えた後なのだが、しっかりとした状態にある印象だ。」と述べており、まだ合流まもないものの「確実にオプションの1つとして考えられるよ」と宣言した。

 一方でそのレビッチは、今季から就任したアディ・ヒュッター新監督の印象について「ワールドカップの最中に、ミヤト・ガチノヴィッチから聞いていたんだ。とても賞賛していたよ。今は自分でそれを確認しているところなんだけど、新指揮官からはとても良い感覚を覚えている」とコメント。

 5月に行われたドイツ杯の再戦となる、リベンジに燃えるバイエルンとの一戦に向けて「僕たちだってバイエルン・ミュンヘンを倒すことができる。それを既に示す事が できたよ」と意気込みを見せている。

 また今夏にレヴァークーゼンへと移籍したフラデツキーの後釜として獲得するも、今夏の準備期間では負傷のために離脱が続いていたフレデリク・レノウについては「明日の最終調整で、レノウが万全の状態にあれば彼がゴールの前に立つ事になる」とのこと。さらに軽傷が伝えられたティモシー・チャンドラーとレトロ・ウィレムスについても「二人ともプレーできると思うよ」との考えを示している。

 なおこれから迎えるフランクフルト指揮官として、公式戦デビューながらタイトルがかかった一戦にむけて「最初の試合で、ホームの5万人の観衆の中、ドイツ最強のクラブを相手に初陣を飾れるということ以上のものもないだろう」と述べ、「ぜひこのタイトルを獲得したいと思う」と意気込みを示した。「選手たちにはぜひメンタリティと、そしてこの6週間の成果も目にすることができればと思う」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報