ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月15日

宇佐美貴史「デュッセルドルフが大好きです!」

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜日に行われたニュルンベルクとの首位決戦で、見事逆転での2部優勝を果たしたフォルトゥナ・デュッセルドルフ。地元紙エクスプレスは、既存の戦力のなかで来季の動向について分析を行っており、そのなかでは主力として貢献した二人の日本人選手、原口元気宇佐美貴史にも及んだ。

ファンからは「元気!デュッセルドルフに残って!」と、その場を後にする際にラブコールをかけられていた原口について、”ここのところはフォルトゥナで、見事なプレーをみせていた日本人だが、しかし残留のためには多くの要素が含まれる”と指摘。

特にヘルタとの契約を来季まで残す日本代表MFの獲得には、今夏にロシアでワールドカップが行われることからも、その活躍次第という点も含め、移籍金がネックになるとの見方を示している。

だがそれと同時に同紙では、”宇佐美貴史に関しては少し違いがあるようだ”とも。確かに同じ今季いっぱいまでのレンタルであり、同じ日本代表としてワールドカップで出場する可能性もある宇佐美。

しかしながら同選手は、デュッセルドルフのファンに対して、「デュッセルドルフが大好きです!だから、またね!」と、ドイツ語でメッセージ。これを受けエクスプレス紙では、”タカはデュッセルドルフがお気に入りの場所になった”とし、”宇佐美貴史はデュッセルドルフへの完全移籍を希望しているという意味だろう”と結んだ。

昨夏よりレンタル移籍するも、22試合目までは2得点のみに終わっていた宇佐美だったが、その第23節での途中出場から勝ち点1を確保する同点ゴールを決めアピールに成功すると、それから12試合では6得点3アシストをあげる活躍を披露。最終節では逆転優勝に向け反撃ののろしとなるゴールをマークしている。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報