ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月01日

デュッセルドルフのベテランDFシャウエルテがベルギーへ

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ユリアン・シャウエルテが新天地を見出した、30才の右サイドバックは、これからベルギー1部KASオイペンにてプレーすることになる。

KASが木曜日にクラブ公式で伝えたところによれば、シャウエルテとの契約期間は2021年までとなっており、デュッセルドルフとの契約は今季いっぱいまでとなっていたことから、獲得に際して移籍金は発生しない。

KASのクリストフ・ヘンケルGMは「ユリアンはまさにチームプレイヤーという選手であり、素晴らしい姿勢をもったまさにプロとしての振る舞いを見せる選手だよ」と獲得した理由について説明。

今季シャルエルテは2部17試合に出場しており、デュッセルドルフでは2014年から通算2部111試合に出場。それ以前はザントハウゼンでもプレーしており、ユース時代を過ごしたレヴァークーゼン時代では、ユース代表(U16)として2試合でプレーした。

移籍に際して、シャウエルテは「これから過ごす時間、そしてその先に成功がまっていることを期待し楽しみにしているよ」と意気込みをみせている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報