Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月01日

満足感を示すシュトライヒ監督

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

str-1469988195

8日間のトレーニングキャンプで2試合のテストマッチを行ったシュトライヒ監督は「よかったよ、オーケーだ」と総括した指揮官は、さらに「新戦力も我々全員も良い感じだし、環境もよく、特に負傷者がでることもなかった」と満足感を示みせている。


ただ選手たちの中では、その新戦力をはじめとして、激しい定位置争いが繰り広げられている。このことを好意的にみているシュトライヒ監督は「特に悩むようなこともないね。もちろん誰もが野心的でできるだけいいところまで行きたいとおもっている。しかし社交性という面でも、とてもいいところがあるとも思っているよ」とコメント。


昨季にプレミアをサプライズで制したレスターのラニエリ監督を引き合いに出し、とても密接にできるだけ多くの時間をお互いに過ごして、ピッチではエゴを出さないことを訴えつつ、「モチベーションに溢れる野心的な部分だって必要なんだ」との見方を示した。


なお先日のテストマッチで軽い負傷を抱えたグルデとブルート、さらに負傷から復帰を目指すシュヴォロウとアブラシについても間も無くの復帰がみこまれており、長期離脱にあるのはキュブラーとニールセンの2選手という状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker