Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月03日

シュスター、3バックでチャンス到来?

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SV Oberschopfheim SC Freiburg Julian SCHUSTER SCF am Ball Freisteller Einzelbild Aktion quer

「これだけ集中的な練習を行えたからね、これからが楽しみだよ。ここまで全てのメニューをこなせた」と喜びを見せたユリアン・シュスター。チームでは主将も務めるベテランボランチだが、昨季は負傷などの影響で8試合の出場のみにとどまった。


また今季はヘフラー、アブラシ、ハベラー、メッファートら激しい定位置争いが予想されているのだが、しかしその一方で、今夏にシュトライヒ監督がテストしている3バック/5バックが、シュスターにとって功をそうすることになるかもしれない。


ボランチとCBの違いについて、同選手は「ボールをもったときのプレーに関してはそう大差はない」とコメント。ビルドアップの際には、ボランチのシュスターはCBの高さに合わせてボールを供給していたのだが、「ただ守備では下り目となるね」と説明している。


もちろんシステムを増やすことはフライブルクの選手にとって1つの挑戦であり、「フレキシブルに、相手のサッカーにもうまく対応できるための1つの手段」(シュスター)だが、一方でシュスターにとっては1つのチャンスにもなりうるものでもあるのだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker