ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月09日

膝を負傷したケンプが手術へ

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kempf8-1470667565

月曜日にフライブルクへ残念な知らせが届いた。土曜日に行われたダルムシュタットとのテストマッチで、膝に負傷を抱えたマーク=オリヴァー・ケンプが、外側半月板の損傷のためこれから離脱に入るという。


21歳のCBは病院へと搬送、クラブ側の発表によれば近く手術を受けるとのこと。離脱期間についてはまだ明らかになっていない。


2014年にフランクフルトからフライブルクへと移籍した同選手は、1部昇格を果たした昨シーズンは出場した30試合でほぼフル出場、5得点2アシストをマークしている。


なおケンプ離脱により補強に動くかもまだ明らかではなく、シュトライヒ監督は「CBを本職とする4人のうち、1人が離脱してしまったね」とだけ語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報