Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月27日

ムイジャとケアクに2部から関心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fußball 2 Bundesliga 14 Spieltag MSV Duisburg SC Freiburg am 07 11 2015 in der Schauinsland Reis

メンスア・ムイジャのフライブルク時代は、7年でピリオドが打たれることになるのか?2部カイザスラウテルンでは右SBの補強を目指しており、かつてフライブルクでユース監督を務めていたタイフン・コルクート氏は、古巣のベテランに白羽の矢を立てた。


右SBにオプションのあるフライブルクとしては、残るサラリーの削減と移籍金を手にすることになり、あとは選手次第という状況にあるようだ。


母国ではNKザグレブ一筋、そしてドイツではフライブルク一筋でキャリアを重ねてきたムイジャは、昨年にも1860とダルムシュタットから関心が寄せられながら、2部に降格したフライブルクに残留している。


imageまた昨季は2部ニュルンベルクにレンタル移籍していたセバスチャン・ケアクに対しても、同じく2部ザンクトパウリとウニオン・ベルリンが関心を示しているようだ。フライブルクとしては約100万ユーロで売却したいものの、アキレス腱に問題を抱える若手レフティに対して両クラブとも買い取りの踏ん切りはついていない模様。そのため買い取りオプション付きでのレンタルも考えられるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker