Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月02日

長期離脱が続くニールセン、実戦復帰なるか?

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

昨シーズンの終盤から、腹筋の負傷を抱え、夏季休暇でも思うような進展が見られなかったハヴァルト・ニールセン。23歳のノルウェー代表は、今夏に行われたオーストリアキャンプでも個人練習に勤しんでおり、現在は再びボールを使えるところまで回復をみせているところだ。


2016年1月にザルツブルクからフライブルクへと移籍した同選手だが、わずか7試合の出場にとどまり、FWの定位置争いではペテルセンとフィリップの後塵を拝する格好に。


かつてはブラウンシュヴァイクでもプレーし、48試合で12得点をマークしたが、はやくフライブルクでもその力を発揮したいところだ。なお今回の代表戦期間では金曜日にテストマッチが予定されいており、ニールセンは「たぶん、プレーできるんじゃないかな」とコメント。医療スタッフのゴーサインを待つばかりだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker