ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月08日

キュブラーがトップチームのチーム練習に参加

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

k__bler800-1473274807
ルーカス・キュブラーが、フライブルクのユニフォームを着て、はじめて公式戦での出場を先発で果たした。といっても、キュブラーは今夏に獲得した選手ではなく、なおかつ出場した試合は5部に在籍する下部チームでのことである。

昨夏に2部ザントハウゼンから、当時2部へ降格したばかりのフライブルクへと移籍した右サイドバック。飛躍を期して臨んだキャンプでは順調に過ごしていたのだが、しかしテストマッチで膝を負傷。当初はそこまで大きな影響を与えるとは思われていなかったのだが、膝蓋腱の問題はその後1年にわたってキュブラーを苦しめる結果となった。

だがその苦難を乗り越え、キュブラーは本職の右サイドバックの先発で復帰。30分過ぎからハーフタイムにかけてペースダウンが見受けられたが、しかしそれも長期離脱後では致し方ないところだろう。なお水曜日には、トップチームのチーム練習参加を果たしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報