Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月16日

ペテルセンは今節もベンチスタートか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

streich8-1473948288
前節のグラードバッハ戦では途中から出場し、1得点1アシストの活躍をみせたニルス・ペテルセン。リオ五輪銀メダリストFWに対して、シュテーガー監督は「チーム内でもファンからも非常にリスペクトされている選手だ。重要な柱だよ」と賛辞を贈った。

さらに五輪参加は「彼にとって非常にいい経験だった」と見る一方で、あまり出場機会が得られていなかったことから「コーチ陣にとっては、諸手を挙げて喜べるとまではいかないね」ともコメント、実際その期間でアピールしていたニーダーレヒナーとフィリップが、現在はスターターを務めている。

そしてグラードバッハ戦では金星を挙げており、この試合と同じ「どん欲さ」を求めるシュトライヒ監督が、この布陣からあえて入れ替えを行うことは考え難いだろう。

その一方で守備陣については離脱者がつづいており、トレホンとフェーレンバッハの復帰が近づいているが金曜日は時期尚早だ。

なおケルンに対して、シュトライヒ監督は「数ヶ月にわたって、我々がみせた全員守備、安定感、精力生、そして戦術に対する明確さをみせている」との評価を述べ、もしもここでいい戦いができれば「さらに一歩前進できるね」との見方も述べた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker