Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月25日

捻挫したアブラシ、大事にはいたらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Doch nicht schwerer verletzt: Amir Abrashi.
火曜日にフライブルクは、アミル・アブラシが大事に至らなかったことを発表した。大学病院での精密検査の結果、靭帯に異常が見つからなかったという。

アブラシは週末のアウグスブルク戦で捻挫して負傷交代を余儀なくされており、靭帯への損傷の不安がもたれていた。

ただ今回は幸いにも朗報が伝えられたが、しかしまだチーム練習復帰の時期は明らかになっていない。

【試合前コメント】
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)
…2012/13シーズンにポカール準決勝まで進んだ
あれは本当に素晴らしい経験だね
…選手の入れ替えは?
変更は1つとは限らない。ただなにも変更はスケジュールがタフだから行うのではない。選手が練習でいい姿をみせれば行うこともあるさ。
…ザントハウゼンについて
相手はもっとフラットに、そこまでロングボールを使ってくるわけではないだろう。我々としては、しっかりとしたパフォーマンスをみせるチャンスだ。確かに我々の方が格上ではあるし、勝利を収めることは十分に可能だろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker