Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月25日

シュトライヒ監督「これは1つのチャンス」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pete800-1477322455
2部ザントハウゼンとのポカール2回戦を前に、クリスチャン・シュトライヒ監督は選手の入れ替えを宣言。「それは1つとは限らない」との見方も示し、さらに「スケジュールがタフだから入れ替えるのではなく、練習でのアピールによって起用していく」との考えを強調した。

なおザントハウゼンの印象については「相手はもっとフラットに、そこまでロングボールを使ってくるわけではないだろう。」と指摘。

「我々としては、しっかりとしたパフォーマンスをみせるチャンスだ。確かに我々の方が格上ではあるし、勝利を収めることは十分に可能だろう」と語った。

なお、先日暴言を吐いたとして退場処分を命じられたロジャー・シュミット監督については、「我々はサッカー場にいるのであって、時には汚い言葉だって飛び交うこともある。」と理解を示し、「シュミット監督は槍玉に挙げられていると思うよ。あそこにマイクがあるのがそもそも問題なのだ。まるで監視でもされているようだ。うんざりするね。あれはジャーナリズムとは関係ない。我々には際迫った緊張感があるし、スペインのように常に口をあてるほうがよほど異常だろう」と持論を展開している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker