ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月18日

フライブルクの2015年の因縁の相手、ハンブルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4042

週末にはハンブルクとのアウェイ戦が控えているフライブルク。2015年以来となるハンブルクでのアウェイ戦だが、その試合はフライブルクにとっては非常に辛い記憶だ。

1−0とリードして終盤に突入したものの、90分に本来はゴールではない得点で同点とされ、さらにクルマスがPKを獲得すべきだったにも関わらず無効に。結果的にフライブルクはこのドローもあって、このシーズンで2部降格を喫していただけに、痛み分けながら敗戦にも似た苦い試合だといえるだろう。

しかしシュトライヒ監督は、「それでエキサイトするものではない。それじゃうまくいかない」とコメント。マイク・フランツも「気にしたってしょうがないし、この試合に熱くなっているところだよ。彼らはここのところ、その実力をみせてきているところだしね」と語った。

「特にうちの選手は経験が浅い若い選手だし、いいテストにもなるんじゃないかな」

ただしハンブルクでの最近の5試合では、フライブルクはここまで無敗を継続している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報