ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月08日

さらに価値を上げたニーダーレヒナー

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4396
週末に行われたフランクフルト戦では、2得点をマークしてマン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍をみせたフロリアン・ニーダーレヒナー。ここまで全23試合に出場し、前半戦では3試合だけベンチスタートとなっていたFWだったのだが、しかし後半戦から3試合続けて精彩を欠き、ここ2試合はベンチスタートに。

しかしライバルのフィリップの欠場から掴んだチャンスをものにして、この試合では2得点と爆発。逆転勝利に貢献する印象的な活躍を見せている。だがそれでも同選手は「個人的には最高の結果さ」と前置きした上で、「でも僕はチームプレイヤーだし、チームの勝利が何よりものことだよ」とコメント。むしろアシストをしたフランツのプレーに対して「あれは完璧だったね」と賛辞を送った。

「僕たちはお互いのために戦えるチームだし、無意味に勝ち点33を稼いできたわけではないよ」

なおマインツから今季いっぱいまでのレンタルで加入しているニーダーレヒナーだが、契約には200万ユーロで実行可能となる買い取りオプションも付随。さらに存在感を増した26歳のFWについては、おそらくフライブルクは権利を行使する判断をすることだろう。

これからのリーグ戦での戦いに向け、ニーダーレヒナーは「とにかくできるだけ早く残留を確定させたい」と意気込みをみせている。

これでフィリップと並び、チームトップタイの7得点をマークしたFW。同選手との契約は今季いっぱいまでのレンタルとなっているものの、おそらくフライブルクは200万ユーロに設定されたこのオプションを行使することだろう。