ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月05日

シュトライヒ監督「ブレーメン戦とは別の試合になる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4776

ブレーメン戦での完敗から、さほど時間をおかずして次戦が控えているフライブルク。今節行われるヴォルフスブルク戦を前に、クリスチャン・シュトライヒ監督は「ブレーメン戦とは別の展開となるだろう」と、ヴォルフスブルクがより攻撃的に構えてくると予想した。

特に最近4試合で得点を重ねているマリオ・ゴメスは、週末の試合ではわずか7分間でハットトリックを達成。さらに前半戦でのフライブルク戦でも、2得点を記録して勝利に貢献している。

しかしシュトライヒ監督は、ゴメスに特別に注意を払うのではなく「チーム全体でしっかりと守ること。そして正確性をもって、ナーバスにならずにプレーすることだ」とコメント。「いいプレーを見せることができれば、ゴメスに得点もアシストも許さずに済むだろう。」との見方を示した。

なおフライブルクでは、膝に負傷を抱えていたニコラス・ヘフラーがチーム練習に復帰。しかしヴォルフスブルク戦はまだ時期尚早であり、さらに肩の負傷で長期離脱がつづくパスカル・シュトレンツェルも、下部チームでフル出場を果たしたが「まだ回復に時間をかけなくてはならない」と、まだオプションではないことをシュトライヒ監督は明かした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報