ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月15日

シュトライヒ監督「ライプツィヒの試合は今季15試合は見た」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前半戦で行われた昇格組同士の対決では、ホームでライプツィヒに1−4と完敗を喫したフライブルク。

今回の再戦ではぜひ、そのリベンジを果たしたいところだが、フライブルクのクリスチャン・シュトライヒ監督はそのライプツィヒに対して賞賛の言葉を送った。

「おそらくライプツィヒの試合は、ライブで今季15試合はみたんじゃないかな。彼らはとてもいいチームだよ」そう明かした同氏は、さらに「彼らは自分たちの目標を最短で実現しようとしている」ともコメント。

昇格初年度ながら、リーグ戦2位につけ、チャンピオンズリーグへまっしぐらに向かう新星を評価している。「本当に驚いているよ、たぶんみなさんも同じことだろうが」

だが今回はそのライプツィヒとの直接対決だ。「前半戦のときとは、違う顔を我々としてはみせたいね。どういう結果になるか楽しみにしてみよう」と指揮官。

なお今回の試合では、ニクラス・ヘフラーの出場が危ぶまれており、負傷から回復したばかりながら今後は子供からの感染で「少し発熱がみられる」という。そのため「先発起用するか、ベンチスタートとするかを考えている」と明かした。

vsライプツィヒ先発予想:シュヴォロウ – キュブラー, ソユンチュ, ケンプ, C. ギュンター – シュスター, アブラシ – O. ブルート, フランツ – ハベラー, ニーダーレヒナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報