ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月14日

シュトライヒ監督「ライプツィヒは非常に素晴らしい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Christian Streich Trainer SC Freiburg beim Spiel SC Freiburg vs SV Werder Bremen am 01 04 2017 F
昨シーズンのブンデスリーガ2部では、フライブルクが首位で1部昇格を果たし、ライプツィヒは2位での通過となったのだが、今シーズンはともにサプライズを演じているとはいえ、ライプツィヒはブンデス初年度で2位と大健闘。チャンピオンズリーグ出場権獲得にむけて邁進しているところだ。

フライブルクのクリスチャン・シュトライヒ監督は、「彼は素晴らしいシーズンを戦っているね。我々のことは大して気にする必要はないだろう。彼らはとてもいいチームであり、我々はそうでもないからね」とコメント。フライブルクも欧州リーグ出場権獲得圏内にいるが、このことについては意に介さず、あくまでライプツィヒ戦に集中する考えを示している。

なお前半戦での対戦では、フライブルクはホームで1−4と完敗を喫した借りがある。「あのときは、彼らを守るにはあまりにハングリーさにかけていた」と見る指揮官は、今回の対戦に向けて「チーム全体でとにかく一体となってプレーすること」と選手たちに求めた。

そこでブンデス3位タイのオフェンス力を誇るライプツィヒに対し、「3バックも意味があるかもしれないね」とシュトライヒ監督。しかしマーク・トレホンが内転筋の筋損傷により、マヌエル・グルデが筋肉系の問題によりともに離脱。中央にはボランチのシュスター、フランツ、シュテンツェルらの起用も考えられるが、「それは1つのプロジェクトとなるが、しかしこれまでにも我々はやってきたことだしね」と述べている。

またフライブルクでは、マキシミリアン・フィリップとヴィンセンツォ・グリフォの二人のオフェンスの主力が欠場することも確定済みだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報